看護師<診療所>求人ランキング

TOP >> 条件別の診療所看護師求人 >> 3年目の診療所の看護師求人は?

3年目の診療所の看護師求人は?

世界でも平均寿命が常にトップレベルの日本ですが、女性に関してはナンバー1になることが非常に多くなっています。これは日本では女性は男性に比べてストレスを受けにくく、元々精神的にも強いことがあるからのようです。それでも、このように日本人の寿命をしっかりと高めてくれるのは、日本各地に存在している診療所の存在があるからでしょう。世界的に見ても、日本ほど良質の医療サービスを提供してくれる医療機関が末端まで広がっているのは珍しいケースになります。

そんな診療所を根っこから支えているのが看護師さんの存在でして、日本の地域医療の実態は医師ではなく看護師さんの力が大きいのは意外に知られていない部分となるでしょう。しかし、日本の看護師さんは好条件の職場を求めて積極的に転職活動をしていく傾向にあり、それが診療所に代表される医療機関において深刻な人材不足を来しているのです。

看護師さんの人材の中で、最近さらに積極的にキャリアアップに熱を入れているのが3年目におけるスタッフと言われています。この3年目の看護師と言うのが、一体どのような存在になるのか詳しく見ていくことにします。

・基礎的な看護技術を身に着けてそれを応用して活用できる
・自身の看護技術に対してある程度の自己評価ができる
・プリセプターになって新人教育に携わることもある

上記の状況を見て行きますと、3年目の看護師さんというのはさすがに中堅になる前の準備期間と言えるのではないでしょうか?しかし、このような大切な3年目が終わらないうちに転職をしても問題はないのでしょうか?看護師の育成パターンを踏襲すれば、4年目に入ってから転職した方がより有利なキャリアとして認識されることになります。しかし、3年目で看護師さん自身が看護技術や仕事のやり方を客観的に見つめることができていれば転職に挑戦して行くのも悪くはありませんね。

そんな状況でも特別な事情や理由が存在しないのであれば、看護師3年目で焦ってキャリアアップを行う必要はありません。もう1年様子を見て再度キャリアアップを検討することをおすすめします。どうしても3年目で転職するのであれば、診療所は選択肢も多く、スピーディな入職が可能となるでしょう。

さて、敢えて3年目における看護師転職について診療所をターゲットにして行うのであれば、求人情報サイトなどに無料エントリーをしていくことがベストです。忙しい毎日でも、勤務後に十分に求人チェックできる時間が取れますよ。

>>看護師診療所の求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

診療所の看護師のFAQ

条件別の診療所看護師求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師<診療所>求人ランキング All Rights Reserved.