看護師<診療所>求人ランキング

TOP >> 診療所の看護師のFAQ >> 診療所の看護師に定年はある?

診療所の看護師に定年はある?

日本の至る所に存在している医療機関ですが、やはり自宅近くにあるのが最も利便性が高いと言えますよね。そして、その利便性の最も高い医療機関のほとんどが診療所となります。診療所に勤務している医師や看護師さんはそのほとんどの患者さんと顔見知りであることも多く、それは患者さんが掛かりつけとして特定の医療機関を利用しているからになるのです。その診療所に務める看護師さんですが、定年制などは通常設定されているのでしょうか?

一般的に診療所には2種類のものが存在しています。

・医療法人形態の診療所
・個人営業形態の診療所

医療法人として運営されている診療所である場合は、一般企業と同じように退職金制度がある場合も多くなっています。それにより、定年制を敷いていることも多いので、特定の年齢になりますと特別な条件が無い限り退職をしなければなりません。その一方で個人形態の診療所の看護師になりますと、退職金が無い代わりとして定年の60歳を超えても勤務が出来るケースがあります。

通常の一般企業になりますと退職金の有無にかかわらず、役員を除けばすべての社員が60歳になると退職をしなければなりません。同時に、一般職の方が60を超えて通常の業務を続けていくというのは現実的に不可能な状況と言えるでしょう。そして、診療所であっても美容外科や美容皮膚科などの非常に特殊な医療機関になれば、ある程度の年齢に達すると外見上の問題もあって定年を待たずに勤務が難しくなっていくケースがあります。

それでも消化器や循環器系統の外科診療所となりますと、看護師としてかなり専門的な看護技術がつきますので年齢に関わらず需要が高くなって行きます。特に、今後は若手の看護師の確保が非常に困難になっていきますので、ベテランの看護師さんの確実な看護技術が色々な診療所で求められることになるのです。

さらに、最近は医療機関での勤務については定年を迎えた後、健康相談業務などのコールセンター業務のような基本的に定年なく社会に貢献できる看護師としてのお仕事も非常にメジャーになってきましたのでチャンレンジしてみることも宜しいでしょう。

そんな看護師さんでも定年にこだわらない診療所へのキャリアアップをしたいのであれば、転職支援サービス等に無料でエントリーをすることがベストです。これらの転職支援サービスは無料利用が可能であることから、看護師さんの転職に関してはある意味スタンダードな存在となっています。

>>看護師診療所の求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

診療所の看護師のFAQ

条件別の診療所看護師求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師<診療所>求人ランキング All Rights Reserved.