看護師<診療所>求人ランキング

TOP >> 診療所の看護師のFAQ >> 診療所の看護師の履歴書は?

診療所の看護師の履歴書は?

看護師の就職は看護師の資格を有していることが大前提の就職ですので、履歴書の書き方だけにあまりナーバスになりすぎることはないです。しかし、人気の高い診療所からの求人には募集人数の対して予想をはるかに超える応募者が来る場合もあり、履歴書での書類選考を経る場合、その人自身に実力があっても、履歴書で十分に自己アピール出来ていなかった場合は不採用になってしまう可能性があります。

履歴書の書き方はごく普通の就職のためのものとさほど変わりませんが、診療所の看護師を目指す人の履歴書ではどんな点に注意すればいいのでしょうか?

まず、日付ですが、面接のときに履歴書を持参する場合は面接日の日付、郵送の場合は送付する日の日付を書きます。氏名、生年月日、年齢は丁寧に大きく書きましょう。印鑑を押す欄には真っ直ぐ、丁寧にきれいに押します。印鑑が少し歪んでいるだけで印象が悪くなるというのはもったいない話です。住所も都道府県、マンションの名称、部屋番号まで省略しません。電話番号は採用、不採用などの連絡にも使われますのでいつでも連絡が取れる番号を記入します。学歴欄ですが、学校名は正式名称で書きます。30代以上の人は高校からでも大丈夫です。最終学歴は学部や学科名も書きます。中途退学した場合は理由も書いておきます。

次に職歴ですが、以前の病院勤務を記入する場合は、勤務、移動、退職の経緯を記入し、退職した場合は「一身上の都合により退職」とし、在職中の場合は現在に至ると記入します。病院名や所属部署、科名は正式名称で書きます。賞罰がなければ、無しと記入します。免許、資格欄の看護師資格は看護師免許取得、准看護師免許取得と書き、看護師資格取得日は間違えないよういにします。普通自動車免許があれば書きます。

もし、今勉強中の資格があれば、勉強中であることをアピールしてもよいでしょう。自己PRは大切です。自分の得意とする業務や、診療所で大切な患者さんへの対応という点においても、人とのコミュニケーションが得意であることを強くアピールします。もしエピソードなどあれば書いておくべきです。

志望動機にはこの診療所で自分は何をしたいのか、何ができるのかをアピールしましょう。その際、診療所のホームページなどで理念や考え方をリサーチしておくことは大切ですが、自分の意思や考え方を書かず、診療所の意見を全部鵜呑みにして志望動機にするのはあまり好ましくありません。あくまで自分の言葉で自分の考えを述べるほうが採用者には好印象です。本人希望欄は希望職種や業務内容の希望を書きます。より具体的なことは履歴書に書かず、面接時に聞くほうがいいでしょう。

>>看護師診療所の求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

診療所の看護師のFAQ

条件別の診療所看護師求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師<診療所>求人ランキング All Rights Reserved.