看護師<診療所>求人ランキング

TOP >> 診療所の看護師のFAQ >> 新卒看護師の診療所の求人は?

新卒看護師の診療所の求人は?

新卒の看護師が診療所に就職するというパターンはあるかと思います。自分自身が地域医療に専念したいという思いで診療所に就職する場合、全くの未経験であることを了承してくれる診療所なら問題ないでしょう。しかし、診療所の方が病棟勤務よりも勤務形態が規則的で仕事が楽であるという認識で新卒でありながら診療所に就職すると後々大変なことにもなりかねません。

確かに診療所は夜勤もなく日勤のみで勤務は規則的であるかもしれません。来院される患者さんも比較的病状も安定していますし、急変することも少ないので精神的に楽であるのは間違いないでしょう。しかし、診療所は勤務する看護師の数が少ないので経験のない新人に対しても注射、点滴、採血・・・と即戦力として扱われます。日中、診療所に看護師が新人の自分一人だけという待遇のところでは、逆にかなりの不安と苦痛になるでしょう。

大病院の場合は、経験の不足している看護師には教育担当の看護師がフォローに当たり、新卒者の経験のなさをカバーしてくれます。分からないことだらけの毎日で不安だらけの業務に対しても指導し、補助してくれる看護師が回りにいるということは心強いものです。時には厳しい指導を受けたとしても全て自分の経験になります。

また診療所より大病院の方がやってくる患者さんの症例が多様ですし、看護師としての医療補助の幅が狭く仕事が単調になりがちなのが実情で、経験を豊富に積み重ねたい新卒看護師にとっては逆に不利益になりかねません。

その後に転職を考えているという新卒看護師は自分のキャリアアップの為にもまず経験を多く積める大きな病院の勤務が向いているでしょう。例えば、ある程度仕事の経験を積んだ後、結婚して家庭と仕事の両立を実現させるために転職を考えるときなど、大きな病院から規模の小さい診療所などに転職するというパターンは比較的簡単にできますが、逆に新卒から小さな診療所での経験しかない看護師が専門性の高いICUなどのの看護師に転職希望した場合は全く無理ではありませんが難しいと考えるのが妥当です。

しかし、大病院などは経験が多く積めるというメリットがある反面、夜勤があったり、緊張の場面に遭遇する機会が多くあったり心身ともに仕事がきついということは事実です。若い新卒者であるからこその若さをバネにがんばってみるというのはもちろん大切ですが、無理をして身体を壊してしまうという例も多くあります。診療所でも透析専門や特別な医療で支持を得ている病院など経験を積めるところはあります。そういった診療所で専門性を磨くのも新卒看護師の就職としていい方法でしょう。

>>看護師診療所の求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

診療所の看護師のFAQ

条件別の診療所看護師求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師<診療所>求人ランキング All Rights Reserved.