看護師<診療所>求人ランキング

TOP >> 診療所の看護師のFAQ >> 診療所の看護師の志望動機は?

診療所の看護師の志望動機は?

総合病院などの大病院は、履歴書による選考を通過した候補者のみの面接試験となりますが、地域の診療所では余程、応募者が多いとき以外は基本的に面接からの試験となります。志望動機はその人の働く意欲を見るために、採用側としてはかなり鋭いチェックが入ると思ってよいでしょう。単純にやる気をアピールするだけでは対応できないような内容であると思って面接にのぞまなくてはいけません。

地域の診療所は、地域に密着した患者さん一人一人に寄り添う、安心できる医療を目指しているところが基本的です。ですから、いかに自分がその基本理念に寄り添って仕事が出来るかを強くアピールします。個人経営の診療所ではスタッフの人数も少ないために、一人一人が責任ある仕事をこなし、いかに即戦力として働けるかが重要なのです。志望動機でいかに「この人なら絶対この診療所ですぐに役立てる!」という印象を与えられるかが採用になるかならないかのポイントです。

採用される側の本音としては、夜勤などの不規則勤務がない診療所が魅力であったり、自宅から近いという利便性があったり、家事との両立で短時間の労働がしたい・・・と診療所に対する思いがあるとは思いますが、志望動機においてダイレクトにそのような動機を志望理由にするのは採用側としても決して好意的なものではありません。採用側の診療所にとって自分がいかに役立てるか、地域に密接した医療に貢献したいという気持ちをまずはアピールしましょう。

まず、自分の今までの経歴から豊富な経験があり、自分がいかに医療的に技術や知識があるかということを筋道を立てて話せるように(履歴書に書けるように)しましょう。また、診療所で働くことになった後々も自分のスキルアップを目指すというようなやる気をアピールするのもいい方法です。その際、どういうことをこれから勉強したいのかというようなことを具体的に話せると採用側にもやる気がよく伝わります。その診療所で働くことによって相乗的にスキルアップできるというような内容だとより好印象でしょう。

恐らく診療所の多くは地域に密着した温かい医療というものを目指していることが多いので、その点でも自分のやる気を具体的に説明します。例えば、昔から自分が住むこの地域の患者さんに安心して頼りにしてもらえる看護をこの診療所のスタッフの方と共に目指したいというようなことです。チームワークを大切にする診療所において、自分がいかに人間関係を大切にしているかということをアピールすることは重要です。

>>看護師診療所の求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

診療所の看護師のFAQ

条件別の診療所看護師求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師<診療所>求人ランキング All Rights Reserved.