看護師<診療所>求人ランキング

TOP >> 診療所の看護師のFAQ >> 診療所の看護師の仕事と家庭の両立は?

診療所の看護師の仕事と家庭の両立は?

診療所の看護師に転職したいという人には、仕事と家庭の両立ということに目標においている人は多くいると思います。大病院の病棟勤務などでは、夜勤を含む不規則な勤務が必須ですし、常に最先端の医療知識や技術が仕事で求められるので、忙しい生活の中で自分のスキルアップも必要とされます。家庭を持つ女性や小さい子供のいる人は、周りに理解のある協力者がいないかぎりなかなか単独で仕事と家庭の両立を実現するのは大変なことではないでしょうか。

診療所が基本的に午前の診察と午後の診察、また場合によっては午前と午後の間に往診に出かけるという形態をとっているところもあります。まだまだ子供が小さいというような場合などは、午前の診察を週に3回ほどというようにパート勤めのような働き方ができます。また、午前の診察と午後の診察の間に数時間の休憩を挟んでいる診療所も多くあるので、その休憩時間に一旦自宅に戻って、家の用事をしたり、子供の夕ご飯の支度をしてまた再び午後の診療にのぞむというような工夫をして働いている人も多く居ます。

自宅近くの診療所に勤めることが出来たならば、通勤時間の節約にもなりますし、子供にとっても母親の仕事先が近いというのは安心材料の一つです。子供にとって困ったことが起こった場合もすぐに対応できるのは、親としても安心でしょう。

しかし、診療所によっては、季節により患者さんの数が急激に増えて、夜遅くまで残業しなければならないというようなこともあります。たとえば、花粉症のシーズンになると耳鼻科などは一日中、連日大勢の患者さんが押しかけるために、午前診療、午後診療の時間そのものもかなり超過してしまい、残業しなければいけないような日も出てきます。そのあたりは就職する段階でよく採用側と打ち合わせしておく方がいいでしょう。

診療所に勤務する看護師の多くは、結婚して子育て真っ最中の人や子育てを終えた世代です。ですから、みな同じように仕事と家庭の両立ということの大変さを身にしみて分かっているため、他人に対してもその人の苦労を理解してくれ易いというメリットがあります。突然子供の体調が悪くなったり、子供の学校関係の行事への参加のために休暇をとることにもお互い様という空気があり、理解を得やすいかもしれません。

しかし、いつも自己中心的に回りに甘えてばかりはいられません。あくまでも仕事ですので、自分が果たすべき仕事を日ごろ、いかに責任感を持ってこなしているかというのが重要になってきます。

>>看護師診療所の求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

診療所の看護師のFAQ

条件別の診療所看護師求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師<診療所>求人ランキング All Rights Reserved.