看護師<診療所>求人ランキング

TOP >> 診療所の看護師のFAQ >> 診療所の看護師のキャリアアップは?

診療所の看護師のキャリアアップは?

医療の発達や高齢化社会における近年、看護師の資格を持つ人材に多くの期待が寄せられています。看護師という職業は、医師の指示に従い、注射や薬の投与をしたり、検査の補助をするというような「診療の補助的役割」と「患者さんの療養上の世話」という大きく2つのスキルが必要です。現代日本ではそのどちらの面においても看護師の技術や知識の向上が期待され必要とされています。

看護師という職業の特徴上、日進月歩の医学の進歩に寄り添い常に自分自身を磨き続けるということは重要です。忙しい日々の業務の間に勉強をしていろいろな医療の知識を習得したり、資格をとって業務に反映させることは看護を受ける患者さんにとっても、キャリアアップしていく看護師にとってもメリットがあります。

看護師が求められている場所は病院や診療所だけではありません、例えば、高齢者ケアを行っている施設や福祉施設では看護師の専門性の必要が叫ばれています。また、看護師資格にプラスして助産師の資格を持っていたりするとより専門性をもった看護師としてニーズが高まりキャリアアップにつながります。また保健師などの資格も病院だけではなく、広く地域の人の心身を守る仕事が出来るということで、養護教諭として学校で働けたり、保健所や市町村の公務員として働くという選択肢も増えます。

しかし、診療所の看護師として働きながらキャリアアップにつなげるのはなかなか難しいのが現状と思ってよいでしょう。自分自身の看護師としてのスキルアップを考える人にとっては診療所の仕事は扱える病状の範囲が狭く、多くの症例を経験することは難しくなりますし、医療の補助的役割の幅が狭くなる診療所の勤務は向いていません。どちらかというと、毎日の業務が単調になりがちですし、少ないスタッフで運営している診療所では看護師以外の雑務も多いのが現状です。

診療所に働いていると絶対にキャリアアップできないということではありません。自分自身で勉強してスキルアップしていく方法もありますし、診療所の中には小さいながら、その診療所の医師の実力によって、大病院に負けないくらい専門性があり、全国から患者さんが押し寄せるといったような病院もあります。ですから、診療所勤務ではキャリアアップに繋がらないと決め付けるのではなく、今後キャリアアップが必要であるなら、より専門性の高い診療所を選んで就職するとよいでしょう。

>>看護師診療所の求人サイト人気ランキングを見る<<

TOP

診療所の看護師のFAQ

条件別の診療所看護師求人


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 看護師<診療所>求人ランキング All Rights Reserved.